ナリカワLAB

管理人ナリカワが日々の研究成果を書き溜める私的ニュースブログ。

【音楽】Rapper's Delight

The Sugarhill Gang 1979年

 

お菓子で例えるなら「にんじん」

f:id:Smokeman:20150510130506j:plain

 なつかしの駄菓子。ぶっちゃけあんまりこのお菓子は好きじゃなかった。”Rapper's Delight”ってどんな曲って言われたときに僕が思い浮かんだのはこれだった。

 

一般にHIPHOP最初の曲とされる

 この時点で名作判定を出しても異論はないと思うのだが、聞いてみてもまじ名曲。実はリリースされたタイミング的には最初の曲ではないらしいが、Rapper's Delightが名曲だったからこそのエピソードとも言えるだろう。

 僕はいわゆるB-BOYやらストリート系ではないしヒップホップに詳しいわけでもない。しかし友人が貸してくれたアルバム『The Best Of SugarHill Gangに入っており、聞いてみてオシャレだと思った。ヒップホップとかよく知らないっていう人が聞いても、慣れるまで聞いてみればこれは良いと確信することだと思う。ただどれを聞いても6分~14分ぐらいある曲なのでヒップホップに苦手意識がある人は慣れるより先に投げ出してしまうのだ。とか言っちゃって、3分半の動画見つけたので張っておきます。

www.youtube.com

長すぎて全部同じに聞こえるとか言うけど

 でも、僕は言いたい。もし一曲だけ聞いてみるならどんな曲が聞きたいのかと。僕だったら名曲が聴きたい。それもちゃんとヒップホップに詳しい人が口を揃えて名曲だというものをまず聴いてみたい。少し付け加えると、この曲はヒップホップの中でもオールドスクールとされるジャンルだ。そして、"Rapper's Delight"がこのジャンルで最高の曲と言いたいわけではないが、一発目にかけて盛り上げるのに鉄板の曲だ。

 ちなみにシュガーヒルギャングは2015年現在も活動中だが、ヒットには恵まれていない。とはいえアルバムを聞いていれば他にも好きな曲が見つかるだろう。僕はむしろ『The Best Of SugarHill Gang』に入っている"8th Wonder"にハマった。こちらも超オシャレなので是非とも聞いてほしい。

 

www.youtube.com

 

これがカッコいいと思えたならツイてるぜ

 僕はいまでも「好きな音楽はHIPHOPです」と言うわけではない(好きなジャンルはクラシックやゲーム音楽だったり)のですが、それまで良くわからないし聞けなかったヒップホップを楽しめるようになったのは間違いなくこの曲のおかげでした。反対にヒップホップは好きだけど古いのは知らなかったという人も、きっと繰り返し聴ける曲になると思いますよ。というか、聞いてみたら知っていたという人が多そうです。いろんなシーンでアレンジされてますからね。BARでお酒飲んでるだけでも耳にする機会は多そうです。それだけ多くのアーティストに愛される曲です。

 

 僕が最近たまたまみかけたのは、ジャミロクワイの"Rapper's Delight"。1993年に日本で行ったライブにて演奏していました。ジャミロクワイ独特のラップでめちゃくちゃ盛り上がっています。こうしてジャンルを超えて楽しまれる魅力があります。

www.youtube.com

 

 "Rapper's Delight"の魅力

 イントロから盛り上がり、パーティーや騒音のする中でさらに輝く"Rapper's Delight"。これより後の時代(NOTORIOUS B.I.G.等)になると金やセックスに暴力的な歌詞が流行になるが、"Rapper's Delight"はヒップホップのルーツであるニューヨークのブロンクス区における住民のブロックパーティらしさに溢れ、みんなで一緒に盛り上がる曲なのだ。決してネガティブな歌詞のヒップホップを否定する気はないしカッコいいと思うが"Rapper's Delight”の立ち位置はそういうところだと思う。

 

さいごに

 しかし、それでも長いよねこの曲。でもみんなでおうちでお酒飲んでる時にバックにかかるとテンションあがります。次はもうちょっとオラついた曲を紹介したいな~。

 

The Best Of SugarHill Gang: Rapper's Delight

The Best Of SugarHill Gang: Rapper's Delight

 

 

Rapper's Delight

Rapper's Delight

 

8th Wonder

8th Wonder

 

ではまた